ゴールドマンCEOボーナス、21.6億円に11%増える-関係者

米銀首脳としての最高報酬を2012年 に手にしたゴールドマン・サックス・グループのロイド・ブランクファ イン会長兼最高経営責任者(CEO)は、13年分のボーナスがさら に11%増えた。

監督当局への届け出によれば、ブランクファイン氏は28日に制限株 8万8422株(1470万ドル=約15億円相当)を受け取った。事情に詳しい 関係者の1人によれば、ボーナス全体の30%相当が現金で支払われた。 株式と現金を合わせた賞与の総額は2100万ドル(約21億6000万円)で、 現金部分が約630万ドルとなる計算だ。

ブランクファイン氏の12年のパフォーマンスに連動するボーナス は、株式と現金を合わせて1900万ドル相当だった。同氏には200万ドル の給与に加えて、500万ドル相当の長期インセンティブ(奨励給)を受 け取る権利が1年前に付与された。14年分の長期インセンティブの詳細 は年内に開示される見通し。

米銀大手ではJPモルガン・チェースとモルガン・スタンレーも今 月、株式支給によるCEO報酬を増やしたことを明らかにした。米景気 の改善に伴い、銀行の株価が13年に上昇したことが背景にある。ゴール ドマンは収入がほぼ横ばいとなる中で、報酬コストの削減に動き、13年 はウォール街の主要なライバルをしのぐ11%の株主資本利益率 (ROE)を達成。13年の株価上昇率は39%と、S&P金融株指数 の33%上昇を上回った。

原題:Goldman Sachs Said to Boost Blankfein’s Bonus 11% to $21 Million(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE