プエルトリコ債、30日以内にジャンク級に格下げも-UBS

米自治領プエルトリコの一般財源債 の格付けは1カ月以内にジャンク級に引き下げられる公算が大きいとの 見通しをUBSが示した。

UBSウェルス・マネジメントのトーマス・マクローリン、クリス ティン・スティーブンス両氏(ニューヨーク在勤)は29日付のリポート で「プエルトリコが直面する多くの障害を考慮すると、格付け会社少な くとも1社が30日以内にこうした行動に出るだろう」と記した。

プエルトリコは2006年以降、プラス成長の確保に苦戦している。ム ーディーズ・インベスターズ・サービスとスタンダード・アンド・プア ーズ(S&P)、フィッチ・レーティングスによる格付けは投機的水準 の一歩手前で、アウトルック(見通し)はネガティブだ。ムーディーズ は先月11日、プエルトリコの一般財源債を格下げ方向で見直すと発表。 資本市場にアクセスできなければ90日以内に格下げする可能性を明らか にした。S&Pとフィッチも同様の警告を発している。

UBSのアナリストらは、3大格付け会社が会計年度末(6月末) までにジャンク級に引き下げる可能性は「かなり高い」と説明した。

原題:Puerto Rico Will Be Cut to Junk Within 30 Days, UBS Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE