米国株:S&P500は週間の下げ埋める、企業決算や個人消費で

30日の米国株は反発。S&P500種 株価指数は今週の下げを埋めた。フェイスブックや住宅建築のパルトグ ループなどの企業利益が予想を上回ったほか、実質国内総生産 (GDP)統計で個人消費の回復が示されたことが寄与した。

フェイスブックは急伸。昨年10-12月(第4四半期)の広告収入の うち半分以上はモバイル端末からだった。投資会社ブラックストーン・ グループやスポーツウェアメーカーのアンダー・アーマーも上昇。利益 が予想を上回ったことが買い材料だった。S&P500種産業別10指数は いずれも上昇。米商務省が発表した昨年10-12月(第4四半期)の GDP(季節調整済み、年率)速報値は前期比3.2%増加。個人消費は 3年ぶりの大幅な伸びだった。

S&P500種株価指数は前日比1.1%高の1794.19で終了。ダウ工業 株30種平均は109.82ドル(0.7%)上昇して15848.61ドルで終えた。

JPモルガン・ファンズのチーフ・グローバルストラテジスト、デ ービッド・ケリー氏は、「この勢いとここ最近急速に低下している失業 率を考えると、米金融当局が前日決定した債券購入の縮小は適切だった ようだ」と述べ、「新興市場でのボラティリティーが低下したとする と、GDP統計の内容は金利上昇と株価上昇の両方の見方を強めるもの になるだろう」と続けた。

米国の主な株価指数は月間ベースで昨年8月以来初の下落となりそ うだ。新興市場の混乱が背景にある。

米国のGDP

第4四半期GDPの伸びはブルームバーグ・ニュースがまとめたエ コノミストの予想中央値と一致した。第3四半期のGDPは4.1%増だ った。経済全体のほぼ7割を占める個人消費は第4四半期に3.3%増。 伸びは市場予想(3.7%増)を下回った。

米労働省が発表した先週の新規失業保険申請件数(季節調整済み) は34万8000件と、前週の32万9000件(速報値32万6000件)から1万9000 件増加した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の 中央値は33万件だった。

昨年12月の米中古住宅販売成約指数が予想以上に落ち込んだことが 示されると、米国株は一時上げ幅を縮小した。中古住宅販売は金利上昇 や悪天候の影響を受けた。

BTIGのチーフ・グローバル・ストラテジスト、ダン・グリーン ハウス氏は「政府が歳出を削ってもGDPの伸び率が3%を上回ったと いう事実は、間違いなく明るい材料だ」と述べ、「新興市場をめぐる懸 念が中心材料だ。この懸念が引き続き封じ込められている限り、株の下 げも限定的だろう」と続けた。

シカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティ指数( VIX)はこの日0.4%低下して17.29だった。VIXは年初から26%上 昇した。

フェイスブックが急伸

フェイスブックは14%高。10-12月期の売上高は25億9000万ドル と、前年同期から63%増加。ブルームバーグがまとめたアナリストの予 想平均は売上高23億5000万ドルだった。一部項目を除いた1株利益は31 セント、アナリストの予想平均は1株利益27セント。

パルトグループは1.8%高。10-12月期の純利益は2億2010万ドル (1株当たり57セント)と、前年同期の5870万ドル(同15セント)から 増加した。アナリスト19人の予想平均によると、1株当たり利益は46セ ントだった。

グーグルは2.6%上昇。世界最大のパソコン(PC)メーカー、中 国のレノボ・グループ(聯想集団)がグーグルの携帯端末部門モトロー ラ・モビリティを29億1000万ドルで買収することで合意した。グーグル は29日の発表資料で、売却に伴い現金とレノボ株で14億1000万ドル、3 年物約束手形で15億ドルを得ると説明した。

原題:S&P 500 Erases Decline for Week on Earnings, Consumer Spending(抜粋)

--取材協力:Jonathan Morgan. Editors: Michael P. Regan, Jeff Sutherland

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE