日産・ルノー連合:経費節減目標引き上げ-16年までに6000億円

15年間提携関係にある仏ルノーと日 産自動車は両社合わせた経費節減目標を7.5%引き上げた。協力のペー スを加速させる。

日産・ルノー連合は30日に電子メールで配布した資料で、開発や製 造、購入、人事面の共同プロジェクトを強化することで2016年までに 「少なくとも」43億ユーロ(約6000億円)を節減する計画を示した。

日産とルノー両社の最高経営責任者(CEO)であるカルロス・ゴ ーン氏はこれまで40億ユーロを目標に掲げていた。両社の協力強化は、 イタリアのフィアットが米クライスラーを完全子会社化し新会社を設立 する動きに出たことを踏まえた措置。日産・ルノー連合の今回の計画は 株式持ち合いで支えられている提携関係を超えるものだ。

ゴーンCEOは発表資料で「新しい統合プロジェクトにより、われ われはこれまでと同じ道を尊敬と透明性を伴う同じ信条でさらに速いペ ースで進み続ける」と説明した。

原題:Renault-Nissan Raise Savings Targets as Cooperation Accelerated(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE