欧州債:ドイツが債上昇、2年債利回り11月以来低水準

欧州債市場ではドイツ国債が上昇 し、2年債利回りは昨年11月以来の低水準となった。1月の独インフレ 率が前月と変わらなかったことから、欧州中央銀行(ECB)が低金利 政策を維持するとの見方が強まった。

ドイツのインフレ期待を示す10年物の通常国債とインフレ連動債の 利回り格差(ブレークイーブンレート)は2012年5月以降で最小となっ た。バークレイズはユーロ圏のインフレ見通しを下方修正した。イタリ ア10年債は上昇。5年債入札で平均落札利回りが過去最低となったこと で、新興市場売り浴びせが及ぼす影響への不安が和らいだ。ECBは2 月6日の定例政策委員会で金融政策を決定する。

INGグループの債券ストラテジスト、アレッサンドロ・ジアンサ ンティ氏(アムステルダム在勤)は、「インフレに関してこうした下向 きのトレンドがある限り、ECBが緩和的な政策を変更する心配はな い。これが今後もドイツ国債を支える」と発言した。

ロンドン時間午後4時21分現在、ドイツ2年債利回りは前日比2ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の0.095%。一時 は0.092%まで下げた。同国債(表面利率0%、2015年12月償還)価格 は0.03上げ99.825。10年債利回りは3bp下げて1.72%。

ドイツ10年国債のブレークイーブンレートは2bp縮小し141b p。これは終値ベースで2012年5月31日以降で最小。

ドイツ連邦統計局がこの日発表した1月の消費者物価指数( CPI)速報値は、欧州連合(EU)基準で前年同月比1.2%上昇と、 伸び率は昨年12月から変わらず。エコノミスト予想は1.3%上昇だっ た。1月の指数は前月比では0.7%低下した。

英国債相場はほぼ変わらず。10年債利回りは1bp低下し2.75%。 一時は2.72%まで下げ、昨年11月20日以来の低水準を付けた。同国債 (表面利率2.25%、2023年9月償還)価格はこの日、0.105上 げ95.815。

原題:German Yields Fall to 2-Month Low as Inflation Misses Estimates(抜粋) Pound Declines Third Day Versus Dollar After Fed Slows Stimulus (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE