BOAには21億ドルの民事制裁金を-住宅ローン裁判で米政府

米銀バンク・オブ・アメリカ( BOA)の住宅金融部門カントリーワイドが2008年の金融危機前にファ ニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連邦宅貸付抵当公 社)に欠陥ローンを販売したとして同行を民事提訴した米政府は、制裁 金として最大額の21億ドル(約2160億円)をBOAが支払うべきだと主 張した。

住宅ローンをめぐる詐欺だとして米政府が提訴に持ち込んだ初のケ ースである同案件を担当するニューヨーク連邦地裁のジェド・ラコフ判 事は、BOAに対する民事制裁金の規模を検討している。同行側はこれ までに、110万ドルが上限だと主張している。

マンハッタン連邦地検のプリート・バララ検事正は裁判所に29日提 出した文書で、「被告の過失や不誠実さを罰し、さらには金融機関およ びその幹部が同様の住宅ローン詐欺に関与しないようにするためにも、 裁判所は最大の制裁金を科すべきだ」と求めた。

原題:Bank of America Should Pay $2.1 Billion for Fraud, U.S. Says (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE