米ブラックストーン:第4四半期は過去最高益、資産売却など

プライベートエクイティ(PE、未 公開株)や不動産といった代替投資の運用最大手、米ブラックストー ン・グループが発表した10-12月(第4四半期)決算は、過去最高益だ った。保有資産の価値が上昇したほか、資産売却が寄与した。

30日の発表資料によると、一部項目を除くベースでの純利益 (ENI)は前年同期から2倍以上拡大して15億4000万ドル(1株当た り1.35ドル)。前年同期は6億7000万ドル(同59セント)だった。ブル ームバーグがまとめたアナリスト16人の予想平均によると、1株当たり 利益は83セントだった。

資産売却で得た資金とパフォーマンスに連動して投資家がブラック ストーンに支払う手数料を合わせたパフォーマンス手数料は16億9000万 ドルと、前年同期の4億7020万ドルから増加した。

米国の一般会計原則(GAAP)に沿って算出した場合、10-12月 期の純利益は6億2100万ドル。前年同期は1億600万ドルだった。 ENIはGAAPに則していない。

ブラックストーンの運用資産規模は12月31日時点で2658億ドル。株 式や債券に代わる代替投資の運用会社としては最大規模だった。前四半 期末は2481億ドルだった。

同社は2月18日に1株当たり58セントの配当を支払うと発表した。

原題:Blackstone Posts Record Fourth-Quarter Profit on Fund Exits (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE