ヘッジファンドに銀行報酬は見劣り-格差拡大でトレーダ移籍も

ヘッジファンドの上位5%とウォー ル街の投資銀行との間で、トレーダーに支払う報酬の格差が拡大してい る。IDWグループの創業者で、人材仲介業に携わるイラナ・ワインス タイン氏が指摘した。

ワインスタイン氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビュー で、「大きな隔たりが存在する。セルサイドをバイサイドと比較するの はやめるべき時期かもしれない。これほど格差が開いたことはかつてな かった」と語った。

ゴールドマン・サックス・グループやモルガン・スタンレーを含む 大手投資銀行は、より高いリターンを求める株主からの要求や規制圧力 を受けて、収入に占める報酬原資の割合を引き下げている。一方、ポー ルソンやエリオット・マネジメントが運用するヘッジファンドはプラス の年間リターンを確保し、バークレイズが今月公表した分析によれば、 ヘッジファンド業界への純資金流入額は、2007年以来で最も大きくなる 可能性がある。

モルガン・スタンレー・ウェルス・マネジメントのグレッグ・フレ ミング社長はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、上位の ヘッジファンド運営会社でも社員は1万人に満たず、規模がずっと大き い金融機関と比較するのは適切ではないと発言。ワインスタイン氏はヘ ッジファンドについて、規模こそずっと小さいが報酬で銀行を上回り、 格差は非常に大きくなっていると述べ、上位のヘッジファンドに移籍す る力があるトレーダーは銀行を辞めてそうする可能性が高いとの見方を 示した。

原題:Top Hedge Funds Widening Pay ‘Chasm’ Over Banks, Weinstein Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE