ボーナス悪いが無理、去るなら手握り見送る-ヌーナン財務相

アイルランドのヌーナン財務相は29 日、トップバンカーへのボーナス支払いについて、銀行の業績が改善さ れない限り再開を認める考えはないと語った。

事情に詳しい関係者3人によれば、公的資金210億ユーロ(約2 兆9300億円)を投じて救済された同国のアライド・アイリッシュ銀行 (AIB)は、政府が保有株式の売却を開始する前に経営トップをつな ぎ留めるインセンティブ(奨励給)プランの導入を政府に打診した。 AIBはコメントを控えている。

ヌーナン財務相(70)はブルームバーグのニューヨーク本社で行わ れたインタビューで、「あなた方には悪いが、業績が大いに改善されな い限り、ボーナスは検討さえできない。これが私の答えだ。AIBの経 営幹部が銀行を去りたいと思うのなら、手を握って前途を祝福し、見送 るだろう」と発言。「AIBは政府が株式の99%を保有しており、私と そのような話し合いは行っても意味がない」と述べた。

原題:Sorry Guys No Bonuses, Ireland’s Noonan Tells Top AIB Bankers(抜粋)

--取材協力:Vonnie Quinn. Editors: Dara Doyle, Steve Bailey

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE