ボーイング利益予想などが重し-投資家の関心、収益見通しに

米航空機メーカーのボーイングやポ ータルサイト運営のヤフーが今週発表した業績見通しは投資家を失望さ せた。化学品メーカーのダウ・ケミカルなどの2013年10-12月期の利益 は市場予想を上回ったが、一部企業の見通しが市場心理への重しとなっ ている。

ブルームバーグの集計では、今回の決算発表シーズンですでに発表 を終えたS&P500種株価指数採用企業のうち、市場予想を上回った割 合は77%。28日時点では75%だった。全体の3分の2に当たる約330社 は未発表。

29日に発表された決算は企業利益の伸びが昨年加速したことを一層 裏付けたが、新興市場資産の評価額急落に見舞われた投資家は現在、収 益予想に関心を向けている。ボーイングが発表した14年の利益見通しは アナリスト予想を下回り、同社の株価はこの日、一時6.6%安となっ た。

原題:Boeing Forecast Overshadows S&P 500 Results as 77% Top Estimates(抜粋)

--取材協力:Jack Kaskey、Julie Johnsson、Gerrit De Vynck、Scott Moritz、Meg Tirrell、Brian Womack. Editors: Cecile Daurat, John Lear

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE