アジアの株価指数先物が下落-FOMC後の米株安に追随

アジア時間30日早朝の取引で、域内 の株価指数先物は下落している。新興国通貨が売られる中、米連邦公開 市場委員会(FOMC)で緩和策縮小を一段と進める方針が決定され、 米国株が下げた流れを受けている。円は他の主要通貨に対して引き続き 上昇基調にある。ニュージーランド(NZ)ドルは、同国中央銀行がこ の日、政策金利を過去最低水準に据え置いたことを受けて一時は下落し た。

日経平均先物は大阪とシカゴ市場で少なくとも1.1%の下げ。オー ストラリアのS&P/ASX200指数先物は1.2%安。29日の米市場で S&P500種株価指数は前日比1%値下がりし、昨年11月12日以来の安 値で終了した。円は1ドル=102円22銭近辺。前日は0.6%上昇してい た。

原題:Asian Futures Heed U.S. Stock Slump After Fed; Yen Holds Rebound(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE