NZ中銀:政策金利を据え置き-近く利上げ開始と示唆

ニュージーランド(NZ)準備銀行 (中央銀行)は30日、政策金利であるオフィシャル・キャッシュ・レー トを2.5%に据え置いた。その上で同中銀は、経済が力強さを増す中で 近く利上げを開始すると示唆した。

同中銀のウィーラー総裁は声明で「金利をより正常な水準に戻す必 要がある」とし、「NZ中銀はこの調整を近く開始すると予想する」と 述べた。

ブルームバーグがウェリントン時間30日午前7時半(日本時間同3 時半)時点で集計したデータによると、スワップトレーダーはこの日の 利上げの確率を52%と見ていた。政策金利発表後、NZドルは下落し た。ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査では、15人中12人がこ の日の金利据え置きと3月の利上げを予想。3人は0.25%の利上げを見 込んでいた。

成長加速と住宅ブームにより物価上昇圧力が強まる中で、ニュージ ーランドは最初に利上げを開始する先進国の1つになる見込みだ。しか し最近のNZドル高で同中銀には今回金利を据え置く余地が生じ、政策 金利は過去最低水準に3年間とどまっている。

バンク・オブ・ニュージーランド(BNZ)のウェリントン在勤シ ニアエコノミスト、クレイグ・エバート氏は政策金利発表前に、利上げ を「1月に行うと決めるには根拠となるデータが不十分だった」と指 摘。「当局者は通貨高を依然懸念していることから、現在の状況で利上 げをした場合の影響を心配するかもしれない」と説明した。

原題:RBNZ Holds Key Rate at 2.5%, Expects to Start Increases ‘Soon’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE