EU:スペインは銀行監視の改善を、救済プログラム終了で

スペインは自国の銀行監督を引き続 き改善するべきだと、欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会が 同国救済に関する最終報告で指摘した。スペインの銀行各行は高失業率 や不動産市場低迷による向かい風に直面している。

欧州委員会は29日の報告で、スペインの銀行の流動性状況や資金調 達構造は改善し、銀行救済プログラムの諸条件は実行されたと記述。

同報告では一方、「スペインの銀行システムのショックへの耐性や ソルベンシー(支払い能力)に関する徹底的な審査は依然として不可欠 だ」とし、「監督手段の向上継続」を求めた。

スペインは先週、欧州主導による410億ユーロ(約5兆7000億円) 規模の銀行救済プログラムを終了した。同国のラホイ首相は2012年6月 に銀行救済を要請した。

原題:EU Says Spain Should Improve Bank Monitoring as Bailout Ends(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE