NY外為(午前):円が上昇-南ア利上げも投資家不安拭えず

ニューヨーク時間29日午前の外国為 替市場では、円が新興市場の25通貨のうち24通貨に対して上昇。トルコ に続き、南アフリカの中央銀行も通貨防衛のため利上げに動いたが、投 資家の不安を拭うことはできなかった。

ニューウェッジ・グループの市場戦略ディレクター、ロバート・ヴ ァン・バーテンビュルグ氏は電話取材に対し、「窮地に立つ国々の中銀 は自国通貨に対する激しい攻撃と戦うため、大胆だが無益な試みを行っ た。その試みは明らかに失敗しつつある」と述べた。

ニューヨーク時間午前9時40分現在、円はドルに対し前日比0.8% 高の1ドル=102円14銭と、3日ぶり反発。対ユーロでも0.8%上げて1 ユーロ=139円61銭。アジア・欧州時間には一時0.4%安まで下げてい た。ドルは対ユーロで1ユーロ=1.3667ドル。

原題:Yen Advances as South Africa Stokes Rout in Emerging Markets(抜粋)

--取材協力:Jorge Sanchez Garcia. Editors: Kenneth Pringle, Paul Cox

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE