新興市場国通貨が上昇、トルコの緊急利上げ効く-株価も大幅高

29日の新興市場で通貨と株式が共に 上昇。トルコ中央銀行の緊急利上げで同国通貨リラが対ドルで2008年以 来の大幅上昇となったことで、各国中銀が自国からの資本流出阻止に向 けた措置を講じるとの楽観論が広がった。

リラは対ドルで4.1%高。南アフリカ共和国のランドも、同国中銀 の金融政策決定会合を前にドルに対し1.2%上昇した。韓国ウォンは約 4カ月ぶりの大幅高。13年通年の経常黒字が過去最大となったことが好 感された。株式市場ではインドネシアのジャカルタ総合指数が前日 比1.8%高。モルガン・スタンレーが同国株式の投資判断を引き上げ た。

MSCI新興市場指数はシンガポール時間午後1時27分(日本時間 同2時27分)現在、前日比1.2%高の944.90と、昨年11月18日以来の大 幅な上昇率となった。

ABNアムロ・プライベート・バンキングのアジア株調査責任者、 ダフニ・ロス氏(シンガポール在勤)は電話取材に対し、「トルコ中銀 が迅速かつ大幅に政策金利を引き上げたのは良かった。新興市場に対す る投資家の不安を和らげた」と述べた。

原題:Emerging Currencies Rise With Stocks as Turkey’s Lira Rallies(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE