中国株:上海総合指数、続伸-割安感で銀行株買われる

午前の中国株式相場は続伸。バリュ エーション(株価評価)が過去最低近辺で推移していた銀行株などに買 いが入った。

中国民生銀行(600016 CH)は2.2%高。華夏銀行(600015 CH) は1.5%高。深圳証券取引所での取引がこの日始まった東方網力科技 (300367 CH)など7社の株価は値幅制限いっぱいまで上昇し、売買が 一時停止となっている。石炭生産の大同煤業(601001 CH)は2.6%下 げ、7年ぶり安値を付けた。2013年通期が赤字になったもようだと発表 した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は午前の取引終了時点で、前日比0.3%高の2044.93。上 海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は0.1%高の2222.05。

正徳人寿保険の呉侃マネーマネジャーは、「景気が依然勢いを欠い ていることから、避難先として低バリュエーション株を求める動きが一 部に見られる」と述べた。

ブルームバーグのデータによると、CSI300の金融株の指数の株 価収益率(PER)は向こう1年間の予想1株利益ベースで5.6倍 と、10の業種別指数で最も低い。20日には過去最低の5.5倍となった。

原題:China’s Stocks Climb for Second Day as Banks Rise on Valuations(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE