ゴールドマン、家賃裏付けの証券発行アレンジへ-関係者

賃貸用一戸建て住宅所有で米2位の アメリカン・ホームズ4レントは、家賃収入を裏付けとする証券のアレ ンジでゴールドマン・サックス・グループを採用した。この種の証券は 米投資会社ブラックストーン・グループが初めて手掛け、3カ月足らず 前に起債を完了している。

事情に詳しい関係者2人が条件は決定していないとして匿名で語っ たところによると、アメリカン・ホームズ4レントは最大5億ドル (約520億円)の証券を発行する可能性がある。同社は35億ドルを投じ 全米で2万1000戸余りの賃貸用住宅を取得しており、ブラックストーン に次ぐ家主。

家賃収入を担保とする証券は家主にとって新たな資金調達手段にな る。証券会社キーフ・ブリュイエット・アンド・ウッズ(KBW)の住 宅アナリスト、ジェイド・ラフマニ氏によれば、プライベートエクイテ ィ(PE、未公開株)投資会社やヘッジファンドなどの投資家はこの2 年間に200億ドルを投じ最大20万戸の賃貸用住宅を購入。2007年以降に 約800万人が住宅差し押さえや損失を伴う不動産売却を余儀なくされて おり、賃貸需要は増えている。

ドイツ銀行の住宅ローンファイナンス担当ディレクター、ライア ン・スターク氏は先週の会議で「年間150億ドルないし200億ドル超の資 産クラスになるだろう」と語った。ブラックストーンは3207戸の住宅に 関連する4億7900万ドル規模の証券を起債。ドイツ銀行はこの起債で中 心的役割を果たした。

原題:Goldman Sachs Said to Lead American Homes 4 Rent Bond Deal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE