米ヤフー:1~3月売上高見通し、一部市場予想下回る-株下落

米ヤフーの1-3月(第1四半期) 売上高見通しは、一部のアナリストの予想を下回った。ユーザー数の伸 びを広告収入に結び付けたいマリッサ・メイヤー最高経営責任者 (CEO)は、苦戦を強いられている。

28日の発表資料によると、提携先サイトへの支払い分を除いたベー スの1-3月期売上高は10億6000万-11億ドル(約1090億-1133億円) となる見通し。ブルームバーグがまとめたデータによると、アナリスト の予想平均は10億9000万ドルとなっていた。

メイヤーCEOはグーグルやフェイスブックとの競争が激化する中 で市場シェアの維持に苦労している。メイヤー氏は会員数の増加や著名 人との新たな契約などを宣伝しているものの、Eマーケターによると、 ヤフーの米デジタル広告事業の今年の伸びは4%と、業界の成長率の3 分の1程度にとどまる見込みだ。BGCパートナーズのアナリスト、コ リン・ギリス氏は「悲観的な見通しだ」と指摘する。

ヤフー株は決算発表後の時間外取引で一時6.9%安の35.60ドルを付 けた。通常取引は前日比4.3%高の38.22ドルで終了。ヤフーの株価が昨 年倍に上昇したのは、中国の電子商取引運営会社アリババ・グループ・ ホールディングへの出資によるところが大きい。

ヤフーは新規株式公開(IPO)を検討しているアリババに約24% 出資している。アリババやヤフー・ジャパンへの出資を含むヤフーの株 式所有に由来する利益は2億2200万ドルと、前年同期の1億4900万ドル を上回った。

2013年10-12月期の純利益は3億4820万ドル(1株当たり33セン ト)と、前年同期の2億7230万ドル(同23セント)から28%増加した。 純売上高は12億ドルと、前年同期の12億2000万ドルから減少したもの の、ブルームバーグが調査したアナリストの予想平均に沿った数字とな った。

原題:Yahoo Forecasts Sales That Trail Some Estimates Amid Revamp (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE