タイ反政府勢力、2月2日総選挙を妨害へ-首相の延期拒否で

タイの反政府勢力は2月2日実施予 定の総選挙を妨害する方針だ。インラック首相の辞任を求め、その兄の タクシン元首相の影響力排除を目指す抗議活動は3カ月間に及ぶ。

野党民主党の元幹部、ステープ元副首相は支持者に投票所の閉鎖を 呼び掛けた。タイ選挙管理委員会は政治的緊張が沈静化するまで総選挙 の投票を延期するよう提案したが、インラック首相はこれを拒否した。

ステープ氏はバンコクで28日遅く、「総選挙実施の阻止に全力を尽 くす」と表明。「われわれはインラック首相とその一派が総選挙を権力 拡大に利用することを望んでいない。政府機関の再開を阻止し、バンコ ク閉鎖を続ける」と記者団に語った。民主党は投票をボイコットする方 針。

バンコクの救急医療センターの集計によると、昨年10月31日に始ま った抗議活動に伴う混乱拡大で10人が死亡、570人強が負傷している。 政府は今月22日、バンコクに非常事態宣言を発令した。

原題:Thai Protesters to Disrupt Feb. 2 Poll as Yingluck Rejects Delay(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE