中国のアリババ・グループ:7-9月は51%増収-黒字を確保

中国最大の電子商取引運営会社、ア リババ・グループ・ホールディングの昨年7-9月(第3四半期)の純 損益は黒字となった。

アリババに24%出資する米ヤフーの発表資料によると、アリババの 普通株主に帰属する純損益は7億9200万ドル(約820億円)の黒字とな った。前年同期は2億4600万ドルの赤字だった。売上高は51%増の17 億8000万ドル。

アリババは6億1800万人の利用者がいる中国の電子商取引市場でテ ンセント・ホールディングス(騰訊)や百度(バイドゥ)と競い合って おり、携帯端末向けゲームやメッセージ機能にまでネット事業を拡大す るため国内や米国で買収などを進めている。アリババは米フェイスブッ ク以来最大になるとみられる新規株式公開(IPO)を実施する方針。 同社の企業価値は最大1900億ドルとみられている。

原題:Alibaba Posts Profit on E-Commerce Demand Ahead of Potential IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE