欧州マーケットサマリー:株が反発、スペインとイタリア債上昇

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.3661   1.3673
ドル/円            102.88   102.55
ユーロ/円          140.53   140.22


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  324.22     +2.20     +.7%
英FT100     6,572.33   +21.67     +.3%
独DAX      9,406.91   +57.69     +.6%
仏CAC40    4,185.29   +40.73    +1.0%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .12%        -.01
独国債10年物     1.68%       +.01
英国債10年物     2.81%       +.03


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,251.25    -9.25     -.74%
原油 北海ブレント        107.27      +.58     +.54%

◎欧州株:4日ぶり上昇、鉱山株高い-銀行株は3週ぶり安値から反発

28日の欧州株式相場は上昇。指数のストックス欧州600指数は前日 まで3営業日続落し、その下げ率はここ7カ月で最大となっていた。こ の日は鉱山株が買われたほか、銀行株指数が前日付けた3週間ぶり安値 から反発した。

英豪系鉱山会社BHPビリトンとリオ・ティントが上昇。スペイン のサンタンデール銀行は1.6%上げた。収入の大半を南米市場から得る 同行は前日まで8営業日続落だった。英F&Cアセット・マネジメント は6.1%の大幅高。英最古の投資ファンドを運営する同社をカナダのモ ントリオール銀行が7億800万ポンドで買収することで合意した。

ストックス欧州600指数は前日比0.7%高の324.22で終了。前日まで の3営業日の下落率は4.2%だった。アルゼンチンが実質的な通貨切り 下げに踏み切り、新興市場通貨が売りを浴びていたことが背景。

ABNアムロ・プライベート・バンキング(アムステルダム)のデ ィディエ・デュレ最高投資責任者(CIO)は、「向こう2、3四半期 に、欧州企業からは予想を上回る利益の発表が増え始めるだろう」と し、「過去数日の相場下落はどちらかと言えば市場の自己調整だった。 下落は長期トレンドではなく、根本的なセンチメントは変わっていな い」と語った。

28日の西欧市場では、18カ国中15カ国で主要株価指数が上昇。英 FTSE100指数は0.3%、独DAX指数は0.6%それぞれ上げ、仏 CAC40指数は1%高となった。

原題:European Stocks Rebound From Three-Day Decline as Miners Advance(抜粋)

◎欧州債:スペインとイタリア債が上昇-新興国めぐる懸念が和らぐ

28日の欧州債市場では、スペイン国債が続伸。新興市場が反発した ことから、他の高利回り資産を求める動きも強まった。

イタリア国債も上昇。インドが予想に反して利上げを実施したほ か、トルコ中央銀行が通貨安に歯止めをかけるため特別会合を開くこと を決め、こうしたことを手掛かりに先週急落した発展途上国市場の影響 が和らいだ。イタリアがこの日発行した満期2年のゼロクーポン債の落 札利回りは過去最低となった。一方、ドイツ国債は続落。同国は29日 に10年債を50億ユーロ発行する。

バイエルン州立銀行のシニア債券ストラテジスト、マリウス・ダハ イム氏(ミュンヘン在勤)は「新興国の中銀が措置を講じ、これが痛み をやや和らげた公算がある」と発言。さらに「今年の世界経済は多少改 善するとの見方を維持している。われわれはスペインとイタリアの国債 の保有比率を高める可能性がある」と語った。

ロンドン時間午後4時22分現在、スペイン10年債利回りは前日比5 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の3.70%。同国債(表 面利率4.4%、2023年10月償還)価格は0.44上げ105.625。同年限のイタ リア国債利回りも5bp下げ3.85%。

ドイツ10年債利回りは1bp上昇し1.68%。24日には1.64%まで下 げ、昨年8月5日以来の低水準を付けていた。2年債利回りはほぼ変わ らずの0.12%。欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバー、ドイツ連 邦銀行のバイトマン総裁は、政策金利を必要以上に長く低水準にとどめ るべきではないと語った。

英国債相場は下落。この日発表された英国内総生産(GDP)統計 で昨年の経済成長率が2007年以来の高い伸びとなったほか、新興市場へ の懸念が和らいだことを背景に、比較的安全とされる英国債の需要が後 退した。

ロンドン時間午後4時45分現在、英10年債利回りは3bp上昇 し2.81%。同国債(表面利率2.25%、2023年9月償還)価格は0.265下 げ95.335となった。

原題:Spanish, Italian Bonds Advance as Emerging-Markets Crisis Eases(抜粋) Gilts Decline as Economy’s Best Year Since 2007 Damps Safety Bid (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE