CFA協会:レベル1の合格率43%に上昇-12月アナリスト試験

投資に関する国際資格の認定を行う 世界的な団体、CFA協会が2013年12月に実施した同協会認定証券アナ リスト(CFA)試験で、3段階のうちのレベル1(第1段階)の合格 率が前回の試験を上回った。

非営利団体のCFA協会が28日ウェブサイトで発表したところによ ると、レベル1の合格率は43%と、昨年6月の試験での38%から上 昇。12年12月の37%も上回った。

トレーディングの低迷や資本規制の強化の中で、投資銀行は人員を 減らし収入から報酬に割り当てる部分も縮小している。ゴールドマン・ サックス・グループのゲーリー・コーン社長が昨年5月に述べたところ によると、ウォール街で職を得るための競争は依然厳しく、同社が夏季 アナリストとして採用したのは、1万7000人余りの応募者中350人だっ た。

昨年12月の試験の受験者数は約4万5700人と、前年同月の試験か ら6.7%減少。資格を取得すれば、より良い職の確保や高い給与につな がる。第1段階の試験は6月と12月に実施されるが、第2、3段階目の 試験は年1回のみ。

原題:CFA Level 1 Exam Pass Rate Increases to 43% for December Test(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE