インド株(終了):1カ月ぶり安値-予想外の中銀利上げで

28日のインド株式相場は下落。指標 のS&Pセンセックス指数は1カ月ぶり安値を付けた。インド準備銀行 (中央銀行)がインフレ抑制と通貨安定に向け、予想外の利上げを発表 したことが手掛かり。通貨ルピーは上昇した。

自動車メーカーのマルチ・スズキ・インディアはここ1年半で最も きつい値下がり。2013年10-12月期利益が予想を下回ったことが売り材 料。銀行株指数は4営業日続落し、アクシス銀行が2カ月ぶり安値まで 売り込まれた。製薬会社サン・ファーマシューティカル・インダストリ ーズは昨年11月21日以来の大幅安。

ムンバイ市場でセンセックス指数は前日比23.94ポイント(0.1%) 安の20683.51で引けた。一時0.4%上げた。インド中銀はこの日、ラジ ャン総裁が政策金利のレポ金利を従来の7.75%から8%に引き上げたと 発表。ブルームバーグ・ニュースが調査対象とした市場関係者45人のう ち、利上げを予想したのは3人のみで、残る全員は据え置きを見込んで いた。

為替市場でルピーは前日比0.9%高の1ドル=62.5150ルピー。前日 は63.3050ルピーまで下げ、昨年11月14日以来の安値を付けていた。

原題:Indian Stocks Drop, Rupee Gains as RBI Unexpectedly Raises Rates (抜粋)

--取材協力:Manish Modi、Divya Patil. Editors: Chan Tien Hin, Matthew Oakley

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE