中国人民元:3日ぶり下落-FOMC控え中心レート引き上げ

中国人民元は28日、ドルに対して3 営業日ぶりに下落。この日から2日間の日程で開催される米連邦公開市 場委員会(FOMC)を控え、中国人民銀行(中央銀行)が元の中心レ ートを引き下げた。

人民銀は中心レートを0.05%元安方向の1ドル=6.1053元に設定。 中国外国為替取引システム(CFETS)によると、元は上海市場で前 日比0.05%安の6.0508元で終了した。

ブルームバーグが集計したデータによれば、元の1年物ノンデリバ ラブル・フォワード(NDF)は香港市場で0.12%高の6.1155元と、6 営業日ぶりに上昇した。元はオフショア市場で0.12%高の6.0311元。

原題:Yuan Snaps Two-Day Gain as PBOC Cuts Fixing Before Fed Meeting(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE