英国:10-12月GDP、前期比0.7%増-通年は07年来の高成長

英経済は2013年10-12月(第4四半 期)に前期比0.7%成長となった。建設業を除く全ての主要産業が伸 び、通年では07年以来の高成長となった。

英政府統計局(ONS)が28日、同四半期の国内総生産(GDP) 速報値(季節調整済み)を発表。前期比0.7%増は、ブルームバーグが まとめたエコノミスト39人の予想中央値と一致した。7-9月(第3四 半期)は同0.8%増だった。

第4四半期GDPは前年同期比では2.8%増と、伸び率は第3四半 期の1.9%から上昇し、08年1-3月(第1四半期)以来の高成長とな った。また、13年通年のGDP成長率は1.9%で、07年以来の高さだっ た。

ONSのチーフ経済アドバイザー、ジョー・グリス氏は「英経済は より着実に改善しているようだ」とし、「今回の速報値は、リセッショ ン(景気後退)時に損なわれたGDPの5分の4余りが回復したことを 示唆している」と分析した。

GDPに占める割合が最も大きいサービス業は前期比0.8%増加 し、成長率は第3四半期に並んだ。製造業は0.9%拡大し、鉱工業生産 は0.7%増えた。11月の落ち込みが響いた建設業は0.3%減となった。

原題:U.K. 4Q GDP Grows 0.7%, Ending Best Year Since 2007 (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE