新興市場株、4営業日ぶり反発-インド中銀が予想外の利上げ

28日の新興市場株は4営業日ぶりに 反発。インド準備銀行(中央銀行)が予想外の利上げを実施したことを 受け、中銀が自国通貨安の阻止に動くとの見方が強まった。またウクラ イナのアザロフ首相の辞意表明で同国債は大幅上昇した。

MSCI新興市場指数はニューヨーク時間28日午後2時27分(日本 時間29日午前4時27分)現在、前日比0.3%高の934.81。インド・ルピ ーが通貨高を主導、トルコ・リラは同国中銀がインフレ抑制を目指す中 でバシュチュ総裁が金利を活用する必要があると発言したことに反応 し、2日続伸した。エマール不動産が急伸するなどドバイ株が株高をけ ん引。鉄鉱石生産のヴァーレを中心にブラジル株の指標、ボベスパ指数 も上昇した。ウクライナ国債は先月ロシアが金融支援で合意して以降最 大の上げを記録した。

原題:Emerging-Market Stocks Rise as India Unexpectedly Raises Rates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE