韓国ポスコ:今年の売上高、増加見込む-13年は減益

韓国最大の製鉄会社ポスコは、今年 の通期売上高が前年比で増加すると予想している。2013年は減益だっ た。

28日の同社発表によると、今年の売上高は65兆3000億ウォン(約6 兆2000億円)と、13年実績の61兆9000億ウォンから増加する見通し。昨 年の営業利益は18%減の3兆ウォンと、ブルームバーグが集計したアナ リスト18人の予想平均である3兆900億ウォンを下回った。

世界最大の鉄鋼消費国である中国での経済成長鈍化で需要が減退し たほか、韓国通貨ウォンの上昇で輸出価格が目減りした。ポスコの海外 売上高比率は約40%。

SK証券のアナリスト、イ・ウォンジェ氏は発表前に「中国が供給 過剰を和らげる目的で鉄鋼産業再編を図っているため、今年は回復が見 込める可能性がある」と述べていた。

原題:Posco Forecasts Higher Sales This Year After 2013 Profit Drops(抜粋)

--取材協力:Sungwoo Park. Editor: Indranil Ghosh

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE