急死の印タタ社長、前夜に夫人と口論-タイ警察

バンコクで急死したインド自動車最 大手タタ・モーターズのカール・スリム社長の死因を調べているタイの 警察当局は、同社長が死亡前夜に夫人と口論していたことを明らかにし た。

調べを指揮しているソムヨット警察中尉が28日の電話取材で、サリ ー・スリム夫人の証言内容として語ったところでは、夫人は口論後に就 寝し、翌朝当局の連絡で夫が部屋から転落して死亡したことを知った。 ホテルの社長の部屋で見つかった手紙1通は口論後に夫人が書いたもの で、カウンセラーの助言に基づいて自らの気持ちを書き留めた内容とい う。

タイ警察は27日、これまで見つかった証拠から見てスリム社長 (51)は自殺したとみられるとしていた。ソムヨット警察中尉は夫人に は殺人容疑はかかっていないと述べた。警察は詳細な検死報告書と法医 学的証拠を検討した上で死因を特定する方針。

原題:Thai Police Say Tata’s Slym Quarreled With Wife Before His Death(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE