香港株(終了):ハンセン指数、5カ月ぶり安値-FOMC控え

香港株式相場は下落。ハンセン指数 が5カ月ぶりの安値を付けた。28日から2日間の日程で米連邦公開市場 委員会(FOMC)が開催される。

米アップルの「iPhone(アイフォーン)」向けにスピーカー を供給する瑞声科技(AACテクノロジーズ・ホールディングス、2018 HK)は4.8%安。アップルの昨年の年末商戦でのアイフォーン販売台数 がアナリスト予想に届かなかったことが響いた。不動産開発の恒隆地産 (101 HK)は2.8%安。HSBCホールディングスが投資判断を引き下 げた。

スマートフォンメーカーのレノボ・グループ(聯想集団、992 HK) は5.9%高。スマホ市場で同社がシェアを伸ばしたとインターナショナ ル・データが指摘した。

ハンセン指数は前日比15.46ポイント(0.1%)安の21960.64と、昨 年8月30日以来の安値で終了。ハンセン中国企業株(H株)指数は 同0.3%安の9763.97で引けた。中国本土の金融市場は春節(旧正月)の 連休に伴い、今月31日から2月6日まで休場となる。

UOBケイ・ヒアン・ホールディングスの法人セールスディレクタ ー、梁偉源氏は電話取材で、「春節の長期連休やFOMCを控え、地合 いは依然としてかなり慎重だ」と指摘。相場が最近下げたため買われて いると思われる銘柄もあると述べた。

原題:Hong Kong Stocks Decline, Extending 5-Month Low Before Fed Meets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE