中国株(午前):上海総合指数、小幅高-値下がり銘柄多い

午前の中国株式市場では上海総合指 数が小幅上昇したものの、下落銘柄数が上昇銘柄数を上回った。中国 が28日発表した昨年12月の工業利益は伸びが鈍化した。

中国最大の産金会社、紫金鉱業(601899 CH)は0.4%安。2013年通 期決算が減益だったとの暫定集計を発表した。米アップルに部品を供給 する蘇州安潔科技(002635 CH)は5.5%安と、約2カ月ぶりの大幅な下 げ。アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の販 売が市場予想を下回った。

石炭生産で中国3位の陝西煤業(601225 CH)は上海市場での取引 初日のこの日、一時44%高。取引終了の5分前まで売買が停止される。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は午前の取引終了時点で、前日比0.1%高の2034.86。上 海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は0.1%安の2213.69。

中国国家統計局が発表した昨年12月の工業利益は前年同月比6% 増。11月は9.7%増だった。

浙商証券の王偉俊ストラテジストは「工業利益はやや失望させる内 容で、今年の経済成長への懸念が再燃した」と指摘。春節(旧正月)の 連休を前に取引もそれほど活発でないと述べた。

原題:Most China Stocks Decline as Industrial Company Profits Slow(抜粋)

--Zhang Shidong. Editors: Matthew Oakley, Phani Varahabhotla

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE