中国:地方政府の資金調達事業体、債券利回りが低下

中国債券市場で、地方政府の資金調 達事業体(LGFV)の債券利回りが低下した。中誠信託が発行し中国 工商銀行が販売した信託商品の購入者が資金を全額回収できることが明 らかになり、デフォルト(債務不履行)が回避される見通しとなったた めだ。この問題はすでに過去最高水準に膨らんでいる地方債務をめぐる 懸念を強めていた。

地方政府のLGFVで最も一般的な「AA」格付けの5年債利回り 平均は27日、この2週間余りで最大の低下となる2ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)下げて7.58%となった。

国泰君安証券の債券アナリスト、李清氏(上海在勤)は「信託商品 の救済措置は投資家の不安を和らげた」とした上で「LGFVを含め高 利回り債には朗報だ。新たな償還の問題が浮上するまで明るい地合いが 続くだろう」と語った。

原題:China Local-Government Borrowing Costs Drop After Trust Bailout(抜粋)

--Judy Chen, 取材協力:Helen Sun. Editors: Katrina Nicholas, Andrew Monahan

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE