米連邦政府契約職員の最低賃金引き上げ、大統領が今夜発表

オバマ米大統領は今後雇う連邦政府 の契約職員の最低賃金を時給10.10ドル(約1040円)に引き上げる。こ の方針は、28日夜に行われる大統領の一般教書演説で表明する。

オバマ大統領は清掃員や建設作業員を含む契約職員も対象とする大 統領令を発する。また議会に対し、米国の全ての雇用者の最低賃金を引 き上げるようあらためて求める。

ホワイトハウスのボビー・ワイソーン報道官の電子メールによる と、連邦政府が民間業者経由で雇用する契約社員の最低賃金は現在7.25 ドル。

マクドノー米大統領首席補佐官はCBSの番組「ディス・モーニン グ」で、「フルタイムで懸命に働く人が貧しい暮らしをするのはおかし い」と述べた。

原題:Obama to Lift Minimum Wage for Federal Contractors to $10.10 (3)(抜粋)

--取材協力:Tom Keene. Editors: Steve Geimann, Jon Morgan

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE