台湾:10-12月GDP、前年同期比2.92%増-輸出が好調

台湾の昨年10-12月(第4四半期) の経済成長率は予想を上回った。欧米の景気回復で台湾の輸出が押し上 げられた。

台湾行政院主計総処(統計局などに相当)が28日発表した10-12月 の域内総生産(GDP)速報値は前年同期比2.92%増加した。7-9月 (第3四半期)は1.66%の増加。ブルームバーグ・ニュースがエコノミ スト18人を対象にまとめた予想中央値は1.83%増だった。

世界銀行は今月、世界経済の成長率見通しを引き上げた。先進国の 緊縮策の緩和が景気回復を支援している。先週発表の統計によると、台 湾の昨年の輸出は1.4%増加した。前年は2.3%減少していた。台湾は輸 出が経済全体の約7割を占めている。

原題:Taiwan’s Economy Expanded More Than Estimated in Fourth Quarter(抜粋)

--取材協力:Adela Lin、Ailing Tan. Editors: Rina Chandran, Debra Mao

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE