アジア・太平洋株式サマリー:中国株上昇-香港、印株は下げる

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。ハンセン指数が5カ月ぶりの安値を付け た。28日から2日間の日程で米連邦公開市場委員会(FOMC)が開催 される。

米アップルの「iPhone(アイフォーン)」向けにスピーカー を供給する瑞声科技(AACテクノロジーズ・ホールディングス、2018 HK)は4.8%安。アップルの昨年の年末商戦でのアイフォーン販売台数 がアナリスト予想に届かなかったことが響いた。不動産開発の恒隆地産 (101 HK)は2.8%安。HSBCホールディングスが投資判断を引き下 げた。

スマートフォンメーカーのレノボ・グループ(聯想集団、992 HK) は5.9%高。スマホ市場で同社がシェアを伸ばしたとインターナショナ ル・データが指摘した。

ハンセン指数は前日比15.46ポイント(0.1%)安の21960.64と、昨 年8月30日以来の安値で終了。ハンセン中国企業株(H株)指数は 同0.3%安の9763.97で引けた。中国本土の金融市場は春節(旧正月)の 連休に伴い、今月31日から2月6日まで休場となる。

UOBケイ・ヒアン・ホールディングスの法人セールスディレクタ ー、梁偉源氏は電話取材で、「春節の長期連休やFOMCを控え、地合 いは依然としてかなり慎重だ」と指摘。相場が最近下げたため買われて

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。金融株が上げを主導した。問題を抱えた高利 回りの信託商品の投資家が救済されたことや、新華人寿保険が昨年は増 益となったもようだと発表したことを好感した。

中国3位の保険会社、新華人寿保険(601336 CH)は1.3%高。石炭 生産で中国3位の陝西煤業(601225 CH)は上海市場での取引初日とな ったこの日、14%上げた。値幅制限に達した後に売買が一時停止される 場面もあった。

一方、米アップルに部品を供給する蘇州安潔科技(002635 CH) は7.3%安と、約4カ月ぶりの大幅な下げ。アップルのスマートフォン 「iPhone(アイフォーン)」の販売が市場予想を下回った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前日比5.21ポイント(0.3%)高の2038.51で終了。上 海、深圳両証取のA株に連動しているCSI300指数は同0.2%高 の2219.85で引けた。

中国国家統計局が発表した昨年12月の工業利益は前年同月比6% 増。11月は9.7%増だった。

浙商証券の王偉俊ストラテジストは「工業利益はやや失望させる内 容で、今年の経済成長への懸念が再燃した」と指摘。春節(旧正月)の 連休を前に取引もそれほど活発でないと述べた。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落。指標のS&Pセンセックス指数は1カ月ぶ り安値を付けた。インド準備銀行(中央銀行)がインフレ抑制と通貨安 定に向け、予想外の利上げを発表したことが手掛かり。通貨ルピーは上 昇した。

自動車メーカーのマルチ・スズキ・インディアはここ1年半で最も きつい値下がり。2013年10-12月期利益が予想を下回ったことが売り材 料。銀行株指数は4営業日続落し、アクシス銀行が2カ月ぶり安値まで 売り込まれた。製薬会社サン・ファーマシューティカル・インダストリ ーズは昨年11月21日以来の大幅安。

ムンバイ市場でセンセックス指数は前日比23.94ポイント(0.1%) 安の20683.51で引けた。一時0.4%上げた。インド中銀はこの日、ラジ ャン総裁が政策金利のレポ金利を従来の7.75%から8%に引き上げたと 発表。ブルームバーグ・ニュースが調査対象とした市場関係者45人のう ち、利上げを予想したのは3人のみで、残る全員は据え置きを見込んで いた。

為替市場でルピーは前日比0.9%高の1ドル=62.5150ルピー。前日 は63.3050ルピーまで下げ、昨年11月14日以来の安値を付けていた。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前営業日比65.82ポイント(1.3%)安 の5175.11。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比6.59ポイント(0.3%)高の1916.93。

【台湾株式市況】

台湾株式市場は春節(旧正月)の連休のため休場。取引は2月5日 に再開される。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE