プラチナ生産大手、8週間分の在庫を保有-ストの影響に対応

世界の大手プラチナ生産会社は最長 8週間分の在庫を保有している。世界のプラチナ供給の約70%を占める 南アフリカ共和国で労働者によるストライキが発生し鉱山生産に支障が 出ているが、各社は在庫を利用してストの影響に対処している。

上位2社の南アのアングロ・アメリカン・プラチナムとインパラ・ プラチナム・ホールディングスの広報担当者によると、両社はいずれも 6-8週間は引き続き顧客の注文を履行することができる。3位の英ロ ンミンの昨年11月の発表によると、同社の9月までの1年間の未精錬プ ラチナ在庫は4万2000オンスに達し、精錬プラチナも1万3000オンス保 有していた。同社は、スト中に需要への対応が見込める期間については コメントを控えた。

ストの影響によるプラチナ生産会社の減産分は1日当たり計9900オ ンスに上り、現在の相場水準で換算すると約1420万ドル(約14億6000万 円)に相当する。鉱山労働者・建設組合連合(AMCU)のメンバー7 万人以上が23日、賃上げをめぐってストに突入。労働者の最低月給を現 在の2倍以上の1万2500ランド(約11万5000円)に引き上げることなど を要求している。

原題:Platinum Producers Build Two-Month Stockpile to Beat Pay Strike(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE