ヘッジファンド金買い越し、4週連続で増加-相場は5週続伸

ヘッジファンドによる金の買い越し は4週連続で増加した。その後、世界の経済成長に対する懸念が高まる 中、週間ベースの金相場は先週、5週続伸し過去1年4カ月で最長の上 昇を示した。

米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによれば、ヘッジファ ンドなど大口投機家による金の先物とオプションの買い越しは21日終了 週に0.2%増加し4万3353枚となった。買いポジションは0.2%、売りポ ジションも0.4%、それぞれ減少した。米国で取引される商品18品目の 買い越しは、天然ガスと銅を中心に5.6%増加した。

米BB&Tウェルス・マネジメントで170億ドル(約1兆7400億 円)相当の資産運用に携わるウォルター・ヘルウィグ氏は電話インタビ ューで「現時点では幾つかの要因が働いている。昨年売られ過ぎた反動 で金相場は反発しており、新興国市場が圧迫されているため安全資産へ の再配分が起こっている」と指摘。「問題は、これが短期的な現象なの か継続するトレンドなのかということだ」と述べた。

原題:Gold Bulls Boost Bets Amid Longest Rally Since 2012: Commodities(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE