NY原油:続落、需要減速を警戒-新築住宅販売が予想下回り

ニューヨーク原油相場は続落。12月 の米新築住宅販売件数が予想を下回ったため、米国での燃料需要が減速 するのではないかとの懸念が強まった。

FCストーンのリスクマネジメントスペシャリスト、ゴードン・エ リオット氏は「米経済は考えられていたほど強くはなく、需要に対する 見方は弱い。米金融当局が緩和策を縮小するとの思惑がある」と語っ た。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物3月限は前日 比92セント(1%)安の1バレル=95.72ドルで終了。13日以来の大幅 安となった。

原題:WTI Crude Declines for Second Day After Home Sales Miss Forecast(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE