ウクライナで非常事態宣言の可能性-デモ隊が法務省一時占拠

ウクライナのルカシ法相は27日、首 都キエフにある法務省が反政府デモ活動家に一時占拠されたことを受 け、非常事態宣言の発令を推す可能性を示唆した。

同国で続く反政府デモは3カ月目に突入。農業省とエネルギー省を 既に占拠している活動家らはこの日未明、法務省庁舎も乗っ取ったが同 日午後に同庁舎を明け渡した。非常事態宣言発令となれば、ヤヌコビッ チ大統領の権限が拡大する。大統領は先週末、野党指導者に首相と副首 相職を渡す提案を行ったが実を結ばず、事態鎮静化につながっていな い。

ルカシ法相はインターTVに対し、速やかに庁舎が明け渡されない 場合、非常事態宣言について討議するよう国家安全保障国防会議に要請 せざるを得ないと警告していた。同相はさらに、こうした状況は野党側 との協議への障害となるだろうと述べた。

原題:Ukraine Activists Free Ministry on State of Emergency Threat (1)(抜粋)

--取材協力:James G. Neuger、David McQuaid. Editors: Andrew Langley, Balazs Penz

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE