ECBノワイエ氏:新興市場の混乱、欧州に波及の可能性低い

欧州中央銀行(ECB)の政策委員 会メンバー、フランス銀行(中銀)のノワイエ総裁は、新興市場での混 乱の影響で欧州の景気回復が軌道を外す可能性は低いとの認識を示し た。

欧州では、27日発表されたドイツの企業景況感指数が約2年ぶり高 水準に上昇した。先週には国際通貨基金(IMF)が世界成長見通しを 上方修正。今年の世界経済の成長率を3.7%と予想した。昨年10月時点 では3.6%と見込んでいた。

ノワイエ総裁は「概して言えば、IMFはちょうど世界成長見通し を上方修正したところで、よって少数の国が直面する問題の影響を欧州 が受ける理由は特に見当たらない」と述べた。

原題:ECB’s Noyer Sees Little Contagion Threat From Emerging Markets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE