キャタピラー:14年利益見通しは市場予想上回る-建設業が回復

建設・鉱山機械メーカー最大手の米 キャタピラーが発表した2014年の利益、売上高見通しはアナリスト予想 を上回った。米建設業界の回復がブルドーザーや掘削機の売り上げを押 し上げている。

27日の発表資料によると、14年売上高の予想レンジは560億ドル (約5兆7440億円)の上下5%。ブルームバーグがまとめたアナリス ト13人の予想平均は555億ドルだった。

利益予想はリストラ経費4億-5億ドルを除くベースで1株当た り5.85ドルと、ブルームバーグがまとめた予想平均(同5.77ドル)を上 回った。同社は18年までに100億ドル相当の自社株買いを実施する計画 を承認、1-3月(第1四半期)に約17億ドルを購入する。

27日のニューヨーク株式市場で、キャタピラーの株価は前週末 比5.9%高の91.29ドルで終了。11年11月以来の大幅高となった。

ウィリアム・ブレア・アンド・カンパニーのアナリスト、ラリー・ デ・マリア氏(ニューヨーク在勤)は27日のインタビューで、「自社株 買いとリストラ、予想をやや上回る決算が重なり、期待以上の利益見通 しとなった」と述べた。同氏はキャタピラー株の投資判断を「バイ(買 い)」としている。

キャタピラーは同日、2014年の世界の経済成長が約3%となり、前 年の約2%から上昇すると予想。同社のパワーシステムおよび建設機械 事業の売上高は5%増と予想している。鉱山機械事業は約10%の売上高 減を見込んでいる。

この日発表した13年10-12月(第4四半期)決算で、純利益は1株 当たり1.54ドルと前年同期の1.04ドルから増加した。アナリスト20人の 予想平均では同1.27ドルが見込まれていた。売上高は144億ドルと前年 同期の161億ドルから減少したものの、予想平均の136億ドルを上回っ た。

原題:Caterpillar Forecast Tops Estimates as Construction Recovers (4)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE