1月の独Ifo景況感110.6、3カ月連続上昇-順調な回復示す

ドイツのIfo経済研究所がまとめ た1月の独企業景況感指数は、前月比で3カ月連続の上昇となった。同 国経済の回復ペースが加速している兆候を示した。

Ifo経済研が27日発表した企業景況感指数は110.6と、昨年12月 の109.5を上回った。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミス ト45人の予想中央値は110.0だった。

ドイツは、同国最大の貿易パートナーであるユーロ圏の景気回復維 持の鍵を握る。今年から18カ国構成となった同地域は過去最長のリセッ ション(景気後退)から脱したばかり。ドイツ連邦銀行(中央銀行) は、昨年10-12月(第4四半期)に減速の兆候を示した同国経済が向こ う数カ月に「力強く」伸びると予想している。

ニューエッジ・グループ(ロンドン)のシニア債券ストラテジス ト、アナリザ・ピアッツァ氏は、Ifo指数は「段階的な景気加速のプ ロセスを裏付けている」とし、こうした兆候は「輸出の純寄与度の高ま りに加え、ここ最近の失業者減少を背景とした家計支出の伸びや、企業 投資の増加に基づいている」と語った。

発表によれば、1月の現状指数は112.4と、前月の111.6から上昇。 期待指数は108.9と、12月の107.4を上回った。

原題:German Business Confidence Rises a Third Month as Growth Seen(抜粋) Germany Ifo Business Confidence for January: Summary (Table) (抜粋)

--取材協力:Kristian Siedenburg. Editors: Paul Gordon, Kevin Costelloe

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE