中国はシャドーバンクに代わる社債市場の育成必要-研究員

中国の社債市場は、金融システムの 実体経済への貢献度を高める国の方針に沿って、さらに整備の必要があ ると社会科学院の研究員が指摘した。

社会科学院金融研究所の王国剛所長は上海証券報への寄稿で、世界 2位の経済規模を持つ中国で、企業や個人への社債の直接販売を認める べきだと主張した。

中国の李克強首相は非公式な貸し出しに代わる存在として、社債市 場の育成を目指している。米格付け会社ムーディーズ・インベスター ズ・サービスの最新の推計によると、2012年末時点の中国のシャドーバ ンキング(影の金融)からの借入額は4兆8000億ドル(約490兆円) と、同年の国内総生産(GDP)の55%にも相当する。

王氏は「直接金融の手段として、当然ながら社債は企業や個人に直 接販売すべきだ」と指摘。「資金調達を銀行融資に依存する状況から企 業が抜け出す助けになる」との見解を示した。

原題:China Researcher Calls for Development of Corporate Bond Market(抜粋)

--Justina Lee、Li Liu. Editors: Andrew Monahan, Andrew Davis

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE