英中銀総裁:ガイダンスを金融政策委が数週間以内に見直し

イングランド銀行(英中央銀行)の カーニー総裁は24日、景気回復を支援するために異例の金融緩和策を当 面維持する方針を示す一方、フォワードガイダンスの見直しを金融政策 委員会(MPC)が数週間以内に行うと語った。

カーニー総裁は、英国の失業率が予想を上回るペースで低下し、英 中銀が過去最低の政策金利見直しを促す水準とした数字に近づく状況を 受けて、柱となる政策の重要性を擁護している。同総裁はスイスのダボ スでのスピーチで、MPCがガイダンスについてさまざまな選択肢を検 討すると発言した。

カーニー総裁は「予想を上回るペースで失業率が低下しているもの の、緊急時の金融政策を解除することについての検討がふさわしい状況 になるまでには、景気回復がさらに進展する必要がある」と語った。

原題:Carney Flags BOE Guidance Review as He Commits to Low Rates (1)(抜粋)

--取材協力:Simon Kennedy. Editors: Fergal O’Brien, Craig Stirling

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE