タイ:抗議デモで観光業に影響-春節の中国人が旅行キャンセル

タイの反政府デモ隊による首都封鎖 の影響で、今週から始まる春節(旧正月)休暇期間中の中国からタイへ の旅行はキャンセルが相次ぎ、観光業に影響が出そうだ。

タイのソムサック観光・スポーツ相は23日、1月に同国を訪れる観 光客が50万-100万人減少し、バンコク市内とリゾート地のパタヤおよ びホアヒンの一部ホテルで稼働率が30%にとどまっていると述べた。タ イ観光協議会は中国が先週国民に抗議活動が行われている地域を避け、 不必要な旅行を考え直すよう警告したため観光収入が最大225億バーツ (約700億円)減少する可能性があると語った。

北京在住の中国語教師でタイに旅行したことがないジア・ヤンフェ ン氏(38)は、「最初はクリスマス休暇の1週間にバンコクの友人を尋 ねる予定だったが、政情不安で延期した」と説明。「春節の旅行を楽し みにしていたが、今回も中止を余儀なくされた。もちろん残念だが、何 より安全が優先だ」と述べた。

アジア・プラス・セキュリティーズの調査担当責任者、ポラニー・ トンギエン氏は電話取材に対し、「目下の最大の懸念は長引く抗議行動 が観光業に重大な影響を及ぼし始めていることだ。観光業は2013年のタ イ経済の唯一の明るい材料だった」と説明。「消費と投資が低迷する中 で、観光収入の落ち込みは経済全体をさらに押し下げる」と述べた。

タイ政府の統計によれば、昨年は中国本土と香港、台湾から前年 比46%増の約420万人がバンコクを訪れた。ソムサック観光相は記者団 に、通常は春節の休暇中に約30万人の中国人観光客が押し寄せるが、 「航空各社が特に中国便を中心に減便すると見込んでいる」と語った。

原題:Thai Tourism Hurt as Protests Mean Lunar New Year Trips Canceled(抜粋)

--取材協力:Supunnabul Suwannakij、Sharon Chen、Rachel Butt、Shamim Adam、Bonnie Cao、Penny Peng、Chris Blake. Editors: Tony Jordan, Rosalind Mathieson

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE