13年の貿易収支は過去最大の赤字-円安などで輸入額が最高に

2013年の貿易収支は赤字額が過去最 大を記録した。輸出額が3年ぶりに増加に転じたものの、円安の影響に 加え、原油価格の高止まりや液化天然ガス(LNG)需要増などにより 輸入額がこれまでの最高となったのが主因。暦年で赤字となるのは3年 連続で比較可能な1979年以降初めて。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。