監査禁止措置の影響を米国側に警告-中国の取り組み「無視」

米証券取引委員会(SEC)が世界 の4大会計事務所の中国関連会社による米上場企業の監査主導を6カ月 間禁止したことを受け、中国証券監督管理委員会(証監会)がこの禁止 措置の影響を米国側に警告した。

SECの行政審判官は先に、会計事務所側が一連の証券詐欺調査に 関する文書提出を拒んだとして禁止措置を決定。証監会はミニブログ で、この決定は国境を越えた規制面の協力への中国の取り組みとその進 展を「無視」したと指摘、「SECが米中間の規制協力に関する大きな 枠組みを考慮し、この状況を適切に解決するために正しい判断を下すよ う望んでいる」とコメントした。

その上で、「SECは今回の決定から生じる可能性のある影響につ いての全責任を負うべきだ」と主張した。

原題:China Warns U.S. of Consequences After SEC Bans Accounting Firms(抜粋)

--取材協力:Elena Popina、Allen Wan、Zhang Shidong、Jasmine Wang、Aipeng Soo、Lulu Yilun Chen、Marie-France Han、Rita Nazareth. Editors: Allen Wan, Hwee Ann Tan

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE