NY原油(24日):5日ぶり反落-新興市場の成長減速を懸念

ニューヨーク原油相場は5営業日ぶ りに反落。新興国の経済成長ペースが鈍化し、燃料消費が減少するとの 懸念が広がった。新興国経済をめぐる懸念から、この日は株式相場も下 げた。

エネルギー関連の商品に重点を置くヘッジファンド、アゲイン・キ ャピタル(ニューヨーク)のパートナー、ジョン・キルダフ氏は「新興 市場の先行き懸念が需要家のセンチメントを圧迫している」と指摘。 「状況は非常に不安定で、あらゆる市場に影響が出ている」と続けた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物3月限は前日 比68セント(0.7%)安の1バレル=96.64ドルで終了。前日は97.32ド ルと、年初来高値で終了していた。

原題:WTI Oil Falls First Time in Five Days on Emerging-Market Outlook(抜粋)

--取材協力:Moming Zhou. Editors: Margot Habiby, Richard Stubbe

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE