NY銅:週間では2カ月ぶり大幅安、中国需要に対する懸念で

ニューヨーク銅先物相場は週間ベー スで約2カ月ぶりの大幅安。景気減速の兆候を受け、世界最大の銅消費 国である中国の需要に対する懸念が強まった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 3月限は前日比0.4%安の1ポンド=3.2715ドルで終了。週間では2.2% 下落。中心限月としては昨年11月15日終了週以来の大幅安となった。

原題:Copper Caps Biggest Weekly Loss in Two Months on China Concerns(抜粋)

--取材協力:Agnieszka Troszkiewicz. Editors: Joe Richter, Millie Munshi

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE