米ハネウェル:1-3月利益見通し、市場予想下回る

航空機部品などを製造する米ハネウ ェル・インターナショナルが示した1-3月(第1四半期)の利益見通 しはアナリスト予想を下回った。一部製品の値下げや防衛事業での契約 減で売り上げが落ち込んでいる。

同社発表によれば、1-3月期の1株利益は1.23-1.27ドルとなる 見通し。ブルームバーグがまとめたアナリスト13人の予想平均は1.29ド ルだった。

売上高全体の約31%を占める航空宇宙部門での防衛契約減少の影響 で、利益の伸びが鈍化する見込み。同社は24日のスライド資料で、特殊 素材事業での「思わしくない価格設定」や自動車のターボチャージャー を製造する部門での為替の「向かい風」も、1-3月期業績への重しに なると説明した。

1-3月期の売上高については96億-98億ドル(約9810億-1兆 円)と予想。アナリスト予想の98億7000万ドルを下回った。売上高伸び 率については、買収を除いたベースで2-4%になるとの見通しを示し た。本業の増収率は2013年10-12月(第4四半期)が5%だった。

この日発表した13年10-12月(第4四半期)決算は、年金基金の評 価額の変更を除いたベースで利益が前年同期比13%増の9億8500万ドル (1株当たり1.24ドル)となった。前年同期は8億7300万ドル(同1.10 ドル)だった。アナリスト予想では調整後の1株利益は1.21ドル。

売上高は8.4%増の104億ドル。アナリスト予想(102億ドル)を上 回った。

原題:Honeywell Forecasts Profit Below Estimates as Sales Growth Slows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE