ゴールドマンは「コネ」採用防ぐ管理体制を整備-CEO

米ゴールドマン・サックス・グルー プは顧客からその息子や娘の採用を依頼された時に利益相反を防ぐ管理 体制を整備していると、ロイド・ブランクファイン最高経営責任者 (CEO)が述べた。

同CEOは24日、スイスのダボスで米経済専門局CNBCのインタ ビューに応じ、「『子供が米国の経営大学院に行っていて、金融の仕事 に就きたがっている。特にゴールドマンで働きたがっている』と言われ ることがある。それがどう見えるかを考えているので、そういうことを じっくり吟味する十分なプロセスを置いている」と語った。

賄賂(わいろ)と見えるような採用を目にしたことがあるかとの問 いには「直接にはない」と答えた。米当局はJPモルガン・チェースな どの中国での採用慣行について調査している。

ブランクファイン氏は、有能な従業員の多くがたまたま中国やその 他の国の高官の子供であることはあるという点でモルガン・スタンレー のジェームズ・ゴーマンCEOに同意し、重要な人物の親戚や子供を除 外してしまうと「あまり人が残らなくなる」と述べた。

原題:Blankfein Says Goldman Has Controls for Hiring of Connected Kids(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE